一般歯科

当院では、患者様との適切なインフォームド・コンセントを行っています。
話し合いながら、治療法、予算について納得できる状態で治療を進めていきます。

様々な症状やトラブルにより不快感を感じたらまずは受診ください。

治療の流れ

  • 痛い!気になる!をヒアリング
  • カウンセリング
  • 治療方法の相談
  • 治療開始

治療後の予防で、虫歯の進行を抑えます。

歯科治療の種類

コンポジットレジン修復 (白い樹脂のつめもの)

小さな虫歯に関しては虫歯部分を除去して白い樹脂を接着していくことができます。

インレー (つめもの)

虫歯の部分が隣の歯との間にある場合は削る部分が大きくなるのでコンポジットレジンでは強度が足らなくなるために金属などで修復する形になります。
保険適用は金属だけですが保険外のものでセラミック(白い)ものもあります。

クラウン・ブリッジ (かぶせもの)

神経を処置した後の歯は非常に脆くなるので桶の箍(たが)のように外側に割れないように補強する必要があるため金属などの冠で被せます。
あるいは虫歯部分が大きく、広範囲に及ぶ場合は全体を被せていく形になります。
保険適用は金属だけですが保険外のものでセラミック(白い)ものもあります。

義歯 (入れ歯)

従来の入れ歯や、金属部分が見えない入れ歯、シリコンを使った入れ歯など、患者様に合った物を選んでいただけます。健康保険適用の保険義歯と健康保険適用外の自費義歯の2種類があり、診療内容や義歯に使用される材料の違いによって分けられます。

入れ歯の詳細はこちら

入れ歯

入れ歯 (義歯)

「何歳になっても、きちんと噛めてよく食べられる入れ歯」

当院では保険適応の入れ歯の他に、患者様のニーズにお応えするため、金属床義歯や金属のバネを目立たなくした薄く快適・丈夫で長持ちするフレキサイトデンチャー等を導入しています。
患者様と、予算やご希望について充分に話し合いながら納得いく義歯を決めていただいています。
院内に技工士がおりますので、修理や調整などを速やかにおこなうことができます。
すでに入れ歯をお持ちの方もメンテナンスなど当院にお任せください。

入れ歯の種類

「違和感なく食事ができる義歯」「長持ちする義歯」「落ちない義歯」

口に合った義歯(総入歯)を作るには、正確な型取りがポイントになります。
歯が有った頃の顔付きにより近付くよう、顔に合った歯並びや、高さと水平的な咬み合わせと、顎や舌の動き
を診断し入れ歯の製作を行いながら、義歯と歯茎の粘膜のあたりも丁寧に調整し製作しています。

プラスティック製

保険では使用できる材料やデザインに制限があります。

プラスティック製

永く入れ歯材料として使用され信頼性も高い材料です。

プラスティック製

信頼性が高く、超硬質の材料で丈夫さや薄さを限りなく追求した自然に近い装着感です。

プラスティック製

食事の時の味も温度も直接実感できる入れ歯です。

Copyright © Muto All Rights Reserved.